ドラッグ&ロックン・ロール

音楽活動報告、よく思考のまとめを行います

【自分分析】自分はどんな人が好きか深く考えた事ある?【好き編】

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

リョウマサヒロです。

 

この挨拶久しぶりな気がします。

 

突然なんですが、皆さんは自分が、どんな人の事を好きなのか、長い時間をかけて考えたことってありますか。

 

かくいう僕の今のテーマが

 

怒り

 

好き

 

嫌い

 

ルール

 

この四つなんですが

 

今日は好きについて話そうと思います。

 

ちなみに全部で4部構成のブログです。

 

怒り、嫌い、ルール

 

についてはまた後日。

 

 

好きという感情が大抵の問題を解決する事に気付いたのが今年の1月4日

 

この日、とあることがあってめちゃくちゃ自分を考え直したんですよね。

 

紆余曲折あり、今に至るんですが

 

この日以降、半年かけて考え続けた結果

 

僕の中では好きなものや好きな人はいったい何でどれだ?

 

という疑問が浮かび、条件を設定するために色々仮説を立て、リストアップし

 

条件が決まった6月から

 

今はもっぱら実験しています。

 

好きの基準は色々ありますが、ザックリ共通してる事は

 

物事なら

 

何度繰り返しても飽きない

もしくは

いつでも欲しくなる

 

ひとまずこれが好きの条件だと仮設しました。

 

過去の経験と今年1月4日からの実験で新しく分かった、物事は

 

僕の好きな物事は

おせんべい

鮭はらみ

ゲーム

ツイッター

 

 

これらでした。

 

これは

 

何度繰り返しても飽きない

 

 

いつでも欲しくなる

 

の両方に当てはまりました。

 

 

ここでびっくりしたのは、この条件だと、この好きな物事の中に

 

ドラム

 

が入らなかった事です。当初はどちらかに当てはまればよかったのですが、これだと当てはまるものが多すぎたので、急遽どちらも当てはまるものに条件を変えたら、ドラムはいつでも欲しくなる、に当てはまりませんでした。

 

これは、めちゃくちゃ疲れた時はドラム叩くの嫌になるからです。

 

でも、鮭はらみとおせんべいはいつ何時でも食べたいです。

 

あとゲームはいつ何時でもやれます。

 

ちなみに、ここにおっぱい も入る予定でしたが、残念ながら落選しました。いつ何時(なんどき)でも、では無かったからです。あとアニメも、見るのめんどくせえ!って思うことがあったので落選しました。

 

 

次に、好きな人物ですが

 

これは条件を仮設するのが難しいので

 

二つ用意しました

 

一つは、他の人なら許せないこともなんか許せちゃう

 

もう一つは

 

いつでもお話したい

 

この2つです。

 

このどちらも当てはまると言うのは、残念ながら1人もいなかったのでどっちかに当てはまる人にしました。

 

(※ちなみに恋愛感情の好きとは関係ありません。)

 

ただ、そうはいっても人物の名称をここに書くと、公開ラブレターみたいになって1人で羞恥心という処刑台に立って自ら首を切る行為になるので書くのはやめておきます。

 

そしてさらに、その傾向を知りたかったのでその好きな人物達に共通な部分を探した結果

 

 

「僕のことをよく見てくれてる人」

 

でした。

 

つまり、僕は相手のことが好きだなと感じる人物は、自分の事をよく見てくれてる人物である可能性が高かったのです。

 

つまり、この結果からは

 

自分の心根はかなり不安で子供の様なものだということが分かりました。決して大人ではありません。

 

この結果からこの考察になった経緯を話すには

 

嫌いの話を書かなければならないので、今は割愛します。

 

 

今は嫌いの話はしたくありません。

 

あくまでも、好きの条件を立てて実験した結果なので、きっとこれ以上に、もっとフランクに好きな物事人物はいますが、この中でとりわけの好きを決めたかったので、この様な結果になりました。

 

 

とにかく言えることは、

 

おにぎりが好き

 

から

 

鮭はらみのおにぎりが好き

 

それ以外はそんなに好きじゃないものもある

 

を知りたかったみたいな感じと

 

 

おせんべいが好き

 

から

 

しょうゆせんべいだけでなく

 

可能な限りありとあらゆるおせんべいは全て好きだった。これはおせんべいその物が好きと言える。

 

ということを知りたかった

 

みたいな感じの実験です。

 

ドラムは

 

残念ながら全てのドラムが好きなわけでなく、良いはずだけどめちゃくちゃ嫌いなドラムもあり、

 

とにかく分かったことは

 

自分が叩くドラムはめちゃくちゃ好きだけど、

 

 

大好きなスティーヴジョーダンのドラムはたまに、これは微妙。というのがあるから

 

ティーブジョーダンよりも自分のドラムが好きと言うことが分かったと言う事と、

 

 

そもそもドラムを叩くことはおせんべいよりは好きではない

 

という事がここまでの話では分かります。

 

 

しかし、

 

この後

 

ルール

 

の話が入ってくると、おせんべいとドラムの順序が逆転します。

 

次はルールの話を書きます。

 

ちなみにこのブログの趣旨は

 

自分の身の回りに起きた問題解決の方法を生み出そうとして始めた実験の記録です。

 

その手始めが、好き

 

 

についての考察だったので好きから始まってます。

 

ちなみに最後にまた好きに戻って話が終わるので、最後まで読むとハッピーですが、

 

途中で

怒りと嫌いについても書かなければならないのでそこは少しヘビーです。

 

 

 

それではまた。