ドラッグ&ロックン・ロール

音楽活動報告、よく思考のまとめを行います

正しさを突き詰めると卑屈になる

知識や専門的な内容を生業にしてる人に起こりがちな事を今から話します。

 

コレは僕もその端くれとして生きる身としても心掛けてることでもあり、たまに忘れて失敗する事でもある事。

 

 

どんなに正しい知識や専門的な技術を持っていたとしても、まるで敵わないものが一つあるわけです。

 

それが、影響力。

 

例えば影響力のある人が、たとえ専門的には間違った内容だったとしても、発信してしまえばたちまち、その信者は信じてしまいます。

 

 

それに、正しくは、そうではないけど、確かにその説明も100%間違いではない内容なんて事だったとしたら、尚更難しい話。

 

 

そういう時に、知識や専門的な内容を生業にしてる人が陥りがちなのが

 

正しい知識を広める

 

ということを建前とした

 

怒りの発散。

 

 

僕もよくなるけど、有名人とか少し影響力のある人が堂々と間違った事を世の中に発信してる時

 

「は?こいつ何言ってんの?」

 

って思う事がある。

 

 

例えば、

 

薬剤師である僕は、医者の影響力には敵わない。

 

 

そもそも病気を診断する側の人間と

 

その診断ありきで使う薬の専門家では

 

とうてい辿り着けない大きな隔たりがあるわけです。

 

ただ、医者が必ずしも正しいことを述べてるのは限らない。

 

まあ、コロナウィルス ワクチン についてのいろいろな誤解を医者が堂々とSNSで広めてる辺り、多くの人が心当たりはあると思う。

 

 

薬剤師の僕から見たら、明らかにおかしな内容でもね、医者が一言そういえば信じる人がいるみたいに

 

 

影響力のある立場にいる人の発言というのは、時に大きく人の心を揺さぶるもんだと思います。

 

 

そんな時に、そこに食ってかかるような物言いで反論したりしてるのを、僕はよく見かける。

 

 

それが、間違いを堂々と人様に知らせてるのと同じくらい、

 

 

「クソダサい事」

 

 

だと言い聞かせつつ

 

その理由は、本当に発信を向けるべき場所は、目の前の相手(ご利用してるお客さん、僕で言えばうちに来る患者さん)

 

であって、間違ったことを言ってる人を相手にしてる場合ではないだろうなと自戒の意味を込め

 

 

 

そもそも、自分に影響力があればそんなこと問題にならないわけなので、吠えたところでダサいだけだなと。

 

 

 

僕には残念ながら、より多くの人が無意識で信じてしまうような影響力はありません。

 

 

同じように、葛藤してる専門家ってめちゃくちゃたくさんいる。それこそ、医療従事者だけの話に留まらないと思います。

 

 

 

 

けど、あの医者がああいったけど、リョウさんがそういうなら、と思わせるだけのものは、うちの患者さんには抱いてもらってるから、間違った事を医者に教えられてたら、丁寧に訂正して、正しい内容をお伝えしなければなぁと日々悶々とするわけですね。

 

もちろん、僕が専門分野ではない事までを、頼って聞いてくれる人もいる。そういう時は、僕は、それについては保証できないからと一言断るけれど、

 

 

本当に影響力持つ人や、立場にいる人は、なかなか分からない事を分からないと言えなくなってるのではないかとも思う。

 

 

 

とにかく、自分の知る限りの情報というのは、自分を信じてくれる人に伝えてこそ最大の効果を発揮する。

 

コレが僕の思う事です。

 

 

間違っても、「よく知らずに◯◯って発信してる医者ウゼエ。」

 

みたいなヘイトツイートをSNSに呟く事ではない。

 

 

影響力というのは、より大勢に与えるものもあれば、個に対して与えるものもあると思っていて、より多くの人に、リョウマサヒロだからと納得させるものは残念ながら持ってない。それは事実なので、僕を信じてくれる人には、僕の考えや、正しい数字(データの事)を伝える。

 

 

 

でも、何を勘違いしてるのか、舐められたくないからなのか、自分を大きく見せたいのか、世の中に一石投じようとしてるのかは知らないけれども、

 

自分の考え方と違う内容を唱える人に対してのバッシングのオリンピック大会が開催されているようですね。

 

 

 

 

 

おそらくだけれど、僕を信じてくれてる患者さんは僕が誰かをバッシングしてる姿を見たいとは思ってないだろうと思うし

 

 

まあ大抵吠えてる人っていうのは影響力のなさそうな人達ばかりな傾向もあるので

 

 

ああこれは僕が同じ事をしたらより一層、ダサく見えるんだろうなあと思って

 

 

やらない様に気をつけようと思いました。

 

 

僕だって1人の専門家としては、今出回ってる情報に対して言いたい事の一つや二つ三つ四つあるんだけどね。