ドラッグ&ロックン・ロール

音楽活動報告、よく思考のまとめを行います

俺には到底理解出来ない話

皆、おはようございます、こんにちは、こんばんは。リョウマサヒロだよ。

 

なあ、聞いても良いかな。

 

「やってやんよ!」って感覚、ある?

 

まだ、ある?

 

 

 

1.クソガキの時はやってやんよが当たり前だった

 

目の上のタンコブな先輩や、たいしてすごくないただの年上、マウント取ってくる癖にろくに面白みもない老害

 

そんな奴らに対して、うるさいなお前って言えなかった悔しい経験とかって、今の20代の人達ってあるのだろうか。

 

はたまた、今ビギナーの人達って、あるのかな

 

俺はそう言うのがめちゃくちゃあった、"ありがたい"時代に生まれていて、何がありがたいかって、クソうざいなって思う先輩や大人がはっきりと耳障りの悪い事を言ってくれてた事なんだよね。

 

反骨精神っていうのかな、生きるのに俺は絶対必要だと思ってるものを養わせてくれた人達がいたわけ。

 

ちなみに良いなって思う先輩たちは

 

それを背中で語ってたね。

 

もしくは目の前で実演されて、言葉も出ない状況にさせられた。

 

 

 

20年くらい前の時代から数年前までの話になるね。当時はマウントなんて言葉、年末年始の総合格闘技の番組でしか聴かなかった。

 

今はそれがタブーってされてるらしいけれど

 

どうでも良いんだけど、タブーっていうより、何もやってねぇのにそれやるダサい人が多いから、「マウントは取らない方が良いよね」みたいな風潮があるなって思っている。

 

「お前やれんのか?あ?」

 

って、いい意味で言ってくれる凄い先輩が居なくなったから、

 

 

やってやんよ!

 

って言う人が少なくなってったなって、思うんだよ。

 

 

その分、やれもしないのに批評家気取りがめちゃくちゃ増えたなとも思う。

 

 

 

 

 

2.その実温室育ちになると何も頑張れないすぐ辞めてくやつが多すぎる

 

 

 

でも、その実は2つの理由だと思っていて

 

一つは、マジで簡単に、やってやるその前に辞めてく人があまりにも多すぎること

 

もう一つは、

 

やってやんよって昔言ってた、あるいは思ってた人が、本当にやってやり始めて敢えて言わなくても良くなった事。

 

 

世の中の大半はやってやんよすら言ったことない平和の国の世界線に居る気がする。

 

 

と思ってたけど、まだ昭和の体育会系育ちの人が多いよね?

 

なんで?みんな推し黙ってるよね

 

パワハラ

 

何それ?当たり前にされて来たけど。

 

 

 

 

けれどどこかには必ず点在している、未だにバチバチと火花が常に散ってる世界線の住人は

 

そんな中虎視眈々と反骨精神を育て、行動して

 

強くなっていった。

 

 

そう言う人が決まって口にするのは

 

「できますよそれ。」

 

 

 

もしくは

 

「すでにやってます。」

 

 

 

「もうやりました。」

 

 

仕事じゃそれしか言わなくなった。そんな自分に期待をする。一方で、まだまだやってる奴が居すぎる事が分かって、口が裂けても言えなくなった。

 

もちろんそれが当たり前なんだけど、ちょっと引いてみてみたら、子供だったあの頃の自分が喚き散らして、それを大人達が生ぬるい目で見守ってくれてた時代はほんと楽だったなって思う。

 

お尻拭いてくれてたんだよね。

 

そしてその時代の目上がウザかったおかげで、今、人様の尻拭いを出来るまでにはなれたと思っている。

 

 

この場を借りて感謝します。お尻拭いてくださってありがとうございました。人の尻拭いってマジで大変っすね。今なら分かります。

 

 

ここ最近、

 

 

マウント合戦だなんだって良く聞くけど

 

古い言い方で言えば、ただの体育会系の劣化版じゃん。

 

体育会系の中には、シゴキと、絶対命令があって、しかも下剋上もある。

 

この下剋上っていうのがポイントだと思っていて、

 

うるさいなお前って言いながら上から目線なだけのザコ(先輩)を蹴散らせるのが体育会系の良いところで、体育会系もとい、弱肉強食が本質。

 

 

いつから、マウントを取るとか言う

 

ダサいポジション取りゲームにすり替わった?

 

 

 

 

3.ポジション取るやつより取られるやつのネガティブな発言の方がタチが悪い

 

最後に言いたいことはコレ。

 

タチが悪いのは、言われて愚痴を吐いて、それに群がりそうだそうだってお祭りにする奴ら。

 

 

そんなんじゃ何も成長しない、鍛えられない。ぬるすぎると思うのは俺だけか。多少いた方が良いよそういう人。

 

そういう人を実力でねじ伏せる事が最も大切なわけだ。

 

で、そういう人は大抵、弱い奴をターゲットにする。

 

 

そこで終わっちゃうから、かわいそうなんだよな。

 

上下関係っていうかさ、なんての、先輩後輩の絆がないから、助けてもらえないんだよねきっと。

 

弱い人が弱いままで終わるんだろうな。

 

俺が弱かった時は、目にかけてくれてる先輩がすっ飛んできてうざい奴の胸ぐら掴んで投げ飛ばしてくれてた。(比喩です)

 

 

それにしてもさ、

 

本人に言えば良くね?

お前ごたくはいいからやってみせろよ

 

マウント取る方も、取られる方も、

 

ザコすぎないか?

 

 

やり返せば良いじゃんそんなの。

 

やり返せないなら、素直に受け止めて悔し涙流しながらやればいいと思うよ。

 

逆に、

 

遊びでやってるならこっちは遊びでやってんだ邪魔すんなって、言い返せばいい。楽しく遊んでるのを邪魔するなんて、分かりきって良くない事なのに。それを指摘したところで、指摘した君が後ろ指さされる事なんてないだろう。

 

 

本人に向かってハッキリ言えば済むものを

 

何をそんなにいちいち、ムカつ人ブロックだなんだして、そいつにバレない所で陰で大事にしてるんだろうか。

 

それが一番時間の無駄だろうに。

 

暇なんだね?

 

それで、1番腹立つのが、皆の頑張ってる姿に混じって、見たくもない愚痴みたいな言葉が流れてくる事だ。

 

申し訳ないけど、そういう事言ってる人見たくないんだよ、そういうの。

 

本当、悪いなとは思うけどさ。

 

 

 

これを最後まで読んでくれた皆は、どう思う?

 

勇気がある人は聞かせて欲しい。